10月の登山:北横岳(途中リタイアの巻)

10月の第1日曜日に、八ヶ岳の北横岳へ登りに出かけてきました。

北八ヶ岳ロープウェイで、標高2200m超の世界へひとっ飛び!

北横岳への登り口までは、ロープウェイ駅の目の前に広がる坪庭を歩きます。

坪庭は八ヶ岳の噴火で形成された景勝地で、例えるならば浅間の鬼押出し園のような景色です。

10分程度で北横岳の登り口に至りますが、その登山道を歩き始めた途端、歩行が困難となりました。

靭帯を怪我した左足が石に乗り、内側や外側に傾くたびに、足首に痛みが走ります。

うわー、これ、山に登っちゃいけないパターンだ!

ということで、すぐさま引き返すことにし、敢え無くリタイアとなりました。

結局、この日は坪庭歩きと、周辺の木道歩きに留まりました。

木道歩きならば足は痛くなりません。

折角なので、ちょっと足を伸ばして縞枯山荘へ。

縞枯山荘の中はストーブが既に炊かれていました。

ここのテラスで、りんごジュースを飲み、縞枯山を眺めながら休憩。

北八ヶ岳界隈の植生はあまり紅葉しないようですが、空気感はすっかり秋です。

休憩後、縞枯山荘前の木道を再び歩くと、縞枯山登山口への分岐手前で木道が終了していました。

山道は歩けないので、引き返します。

戻ってきたロープウェイ駅の傍に、麦草峠への木道を発見。

ちょっと歩いてみよう!

小さな展望台らしき場所に躍り出ました。

茅野市かな?八ヶ岳麓の街が見渡せます。

展望の良い景色を眺め、満足したのでロープウェイ駅へ戻ります。

ロープウェイ駅に併設のカフェで、美味しそうなカレーの匂いに誘われてしまいました。

外は秋の空気で、涼しいを通り越しそうな気温なので、スパイシーなカレーが身体を温めてくれました。

が、折角温まったのに、ソフトクリームを食べる私です。

苔桃ソフトクリーム、ここの名物ですから、食べなきゃね。

足が痛い中、景色と食で一先ず満足はできましたが、リベンジしなきゃいけない山がまた一つ増えてしまいました。

1件のコメント

  1. 足が痛いの判断はツラいところですが、無理をする訳にはいかないですよね。
    賢明なジャッジで良かったです。
    山は逃げませんしね(^^)カレー美味しそう…苔桃って、どんな味ですか??

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です